私が本当に試した結果|ジッテプラスの真実

ジッテプラスと副作用

\今なら86%OFF/


公式サイトはこちら

→https://shop.belleeau.jp/atopc_b



<必見>ニキビや肌荒れに【おすすめの食べ物】特集♪

ニキビや肌荒れを治すには、体の内側からアプローチすることが大切です。その方法として、一番取り入れやすいのが、食べ物。

 

どんな食べ物が、ニキビや肌荒れに効くのでしょうか?チェックしてみましょう!

 

ニキビや肌荒れに効く食べ物

ビタミン

肌をきれいに!といえば、一番最初に思いつくのがビタミンですね!
ビタミンにもいくつか種類があり、それによって多く含まれている食べ物も違います。

 

ビタミンA…ビタミンAが不足すると、お肌が乾燥してしまいます。そうするとニキビができやすい状態になってしまいます。
にんじん、かぼちゃ、春菊、ほうれん草、鶏レバー、うなぎ、しその葉など

 

 

ビタミンB…不足すると、肌荒れを引き起こしてしまいます。
豚肉、鶏肉、卵、納豆、牛乳など

 

 

ビタミンC…メラニンを抑制するため、しみのないきれいな肌を作ることができます。
パプリカ、ゆず、パセリ、レモン、ブロッコリー、芽キャベツなど

 

 

ビタミンE…肌を生まれ変わらせる効果があります。
アーモンド、アボカド、いくらなど

 

食物繊維

ニキビの原因でもある、便秘の解消を促します。
イモ類、ごぼうなど

 

 

ミネラル

ミネラルは、ニキビの原因ともなるホルモンバランスを正常化する働きがあります。
チーズ、牛乳、イチゴ、牡蠣など

 

 

コラーゲン

お肌と言えばコラーゲンですね!潤いを与え、きれいな肌を作ります。
鶏皮、鶏軟骨など

 

大豆イソフラボン

女性ホルモンと似た働きをするので、女性ホルモンの分泌を調整してくれます。
そうすることで、生理後のようなハリのあるきれいな肌にしてくれます。
納豆、豆乳、味噌、豆腐など

 

 

おすすめの食べ方

ビタミンCは、調理することでその効果が半減しやすいものです。
本当はサラダにして、生のままたべるのが良いのですが、あんまり大量で食べると体が冷えてしまいます。

 

そうすると、冷えはニキビの原因にもなるので、逆効果です。毎日取り入れるには、少しずつメニューに添えたり、温野菜にすると飽きずにいいかもしれませんね。

 

全てを一気にとる必要はありません。

 

ざっとみて、「最近食べてないな…」という食べ物があれば、それをちょっとプラスしてみましょう。

 

もしどうしても取り入れにくい事情がある場合は、サプリを利用するのもアリです。私はビタミンCのサプリだけ飲み続けています。

 

他の食べ物は比較的食べていましたが、ビタミンCはとれていない気がしましたので…
そうやって、自分が一番続けやすい方法を見つけられるといいですね!

 

 

ニキビができてしまう食べ物

ちなみに、ニキビができやすい食べ物もあります。
お菓子や油分が多いものは、言わずもがなニキビを引き起こします。

 

ケーキなどは脂質が非常に多いため、食べ過ぎに注意しましょう。
チョコレートやスナック菓子もそうです。

 

絶対に食べてはだめというわけではありませんが、できる限りバランスのとれた食事をしましょう!
そうすることでニキビとさよならすることができますよ!


\今なら86%OFF/


公式サイトはこちら

→https://shop.belleeau.jp/atopc_b



⇒[トップへ戻る]

関連ページ

【30歳女子】頬のニキビを治した方法はコレ!
30歳女子が頬のニキビを治した方法を暴露。実は頬のニキビを治すのは意外と簡単?ポイントを調べてみました。
【内臓が?!】ニキビの出来る場所で悪いところがわかる?!
ニキビができた場所によって内臓の悪い部位が分かってしまうという話。本当にニキビの場所だけで内臓を特定できるのか?調べてみました。
【顎(あご)ニキビ】ニキビの場所別|原因&対策
ニキビの場所で見る原因と対策、顎あご編。ニキビは様々なところに出来ますが、顎(あご)に出来たら何が原因?
【ニキビの場所に注意】ニキビができた場所には意味がある!
どこにニキビが出来るか?場所によって意味があることが判明。ニキビができた場所でどんな意味があるのか?